お風呂カフェビバーク@熊谷

オープン以来ゆるふわ系女子を中心に人気のお風呂カフェ@大宮

f:id:rm7246060:20160910172711j:image

 

オーガニックでナチュラル(?)な居心地のいい空間で、一眼レフが趣味なお団子頭の女子で週末は賑わっています。

 

本日9/10 熊谷に系列店のお風呂カフェビバークがオープンしました。

f:id:rm7246060:20160910172958j:image

 

お風呂×カフェ×グランピングがテーマの温泉施設です

 

まず入り口を入ると

f:id:rm7246060:20160910173042j:image

グランピングがテーマなだけにアウトドアな雰囲気です。

 

f:id:rm7246060:20160910173119j:image

靴箱もなんだか地球に優しそうな仕上がりです。

f:id:rm7246060:20160910173154j:image

実際に遊べるのか分かりませんがボルダリングがあります。

f:id:rm7246060:20160910173223j:image

f:id:rm7246060:20160910173232j:image

f:id:rm7246060:20160910173239j:image

こんな感じで本読んだりパソコンいじったりしながら好きなようにくつろげます。ハンモックやテント、ロフトなんかもあります。

 

オープン初日ということで混雑を予想してたけど意外に空いてました。

まだまだ知名度が低いのでしょう。あと最寄駅 籠原から徒歩20分なので車がないときついです。

ちなみに場所は17号熊谷バイパスと中山道が交差するとこ。

 

無料シャトルバスは2時間おきで先着9名まで うーん。

 

大宮のお風呂カフェも駅から歩くけど大宮駅からは路線バスで10分ほど。こちらは熊谷から35分ほどです うーん。

 

本家は都内から来る人も多いけどこっちはきついね。籠原は都内からだと90分ほどかかるだろうし。

 

それでも施設は素晴らしく逆に大宮ほど混んでないのでハンモックやテントが割と使えます。カップルが抱き合ってテントで寝てたりもしました。

 

仮眠室もあって朝9時まで滞在できるのも素晴らしい。

 

家が近い人や車がある人はおすすめです。

f:id:rm7246060:20160910173833j:image

料金はこんな感じ。

 

ちなみにこんなもの食べました。

f:id:rm7246060:20160910173906j:image

割とボリュームあって1000円。安くはないけど良心的な値段でした。料理はその他グランピングがテーマなだけあって肉が充実してます。お酒もたくさん。

 

 また空いてる週末に出かけたいとこです。