The La's

外に出かけるときは必ずiPodで音楽を聴いている。

音楽はいい。この世で一番コストパフォーマンスの高い娯楽だから。
映画・漫画・音楽・読書とサブカル系の趣味をたくさん持ってるけどどれもこれも「コスパがいい」という入り口から入った。

漫画は小学生の小遣いでも買える。映画や音楽も100円あれば借りれる。何より図書館に行けばCDやDVDに本を無料で借りられる。
図書館は本以外にもいろいろ借りれるということは実はあまり知られていないのかもしれない。
俺のiPodには16000曲と割とたくさんはいってるけど半分が図書館で借りたものだ。メジャーどころならだいたい無料で手に入る。

あと音楽は映画や漫画と違い「手軽」だ。どこにいるときでも何か作業をしている最中でもイヤホン耳に入れるだけで楽しめる。ページを繰る手間はいらないし画面を見つめて集中する必要もない。

図書館で好みの音楽を借りつくした感あるので図書館にないようなものをお金をだして借りてる。
楽天レンタルはラインナップはまあ図書館以上で頻繁にセールを行ってるので送料込みで20枚1200円で借りられる。


いろいろ聴いても結局自分の好みのものに落ち着きがちで、最近何聴こうか迷ったときはRadioheadのThe BendsかThe Stone Rosesの1stを選びがち。でたぶん今日からひと月ほどヘビーローテーションしてしまうであろうアルバムに出会った。楽天レンタル様様である。

それまで名前すら聞いたことのないUKのバンド、The La's(ラーズ)。確か80年代にデビューしてオリジナルアルバム一枚リリースして解散してる。普通に有名なバンドのようで見落としてた。
一聴して好みのサウンドだなと思った。オアシスとストーンローゼズを足して二で割ったような感じ。

シンプルな演奏でガレージっぽい感じでもあるし、ビートルズっぽい雰囲気もある。
一曲がそれぞれ短いのでコスパ厨である僕的にとても聴きやすい。短時間で何曲も楽しめるから。

まだまだ自分の知らない素晴らしいアルバムはいっぱいあるんだなと思った。

 

La's

La's